出先でも安眠出来る様になった2つのアイテム

私は慣れない場所でリラックスしにくい性格で、子供の頃は祖父の家でも緊張して硬直した姿勢で寝ていたそうです。

 

大人になっても出先のホテルで2、3時間しか眠れずに翌日に響いて大変だった経験があります。

 

そんな私が辿り着いた安眠する方法が2つあります。

 

まず1つ目は、ホットアイマスクをして蒸気で目を温めて寝る方法です。

 

最近販売されたホットアイマスクは、とても軽く、折り畳んであるので荷物としてもかさばりません。

 

ホットアイマスクの真ん中にある切れ目を外すだけですぐに温かくなり、緊張した目を包み込みながらじんわりと温めてくれます。

 

この温かさは1時間弱続くので十分に温める事が出来ます。

 

温める事で血行や良くなりほぐれるから安眠出来るのだと思います。

 

そして2つ目は、自分が好きな香りの精油と精製水を割った物をスプレー容器に入れて持っていき、寝る前にティッシュに少し染み込ませて顔の上に置く方法です。

 

普段自分の部屋では、アロマディフューザーを使用して寝る前に焚いています。

 

その日の気分で良いと思える香りをピックアップします。

 

精油は奥が深く、その日その日で惹かれる香りは違うのですが、それはその時に自分が必要としている香りであり、それぞれの香りの持つ作用は違うので自分の体調をh知る事も出来るのです。

 

この2つはどちらも軽く、持ち運びしやすいので、出先には必ず持ち歩く様にしています。

 

これで大分リラックスして眠れる様になりました。

 

ホットアイマスクと精油であれば、軽いので出先にも持っていけますし、荷物にもなりません。